『アートビジネスミーティング2021』を開催しました

 令和3(2021)年2月12日(金)、2月20日(土)の2回にわたり、トークイベント『アートビジネスミーティング』を開催いたしました。両日ともに八戸グランドホテルを会場に開催し、初の試みとしてオンライン(YouTube)でのライブ配信も行いました。

 【ミーティングA(2月12日)】では、(株)金入の金入健雄社長をゲストスピーカーとしてお招きし、「アート思考を経営に活かす」をテーマに金入社長の実体験をうかがいながら、アートがビジネスとどう関係すると考えているのかなどをお話しいただきました。

 【ミーティングB(2月20日)】では (株)PEBORAの川村航人氏と絵描きとして、またデザインのお仕事など幅広く活躍中のSUBLOW氏をゲストスピーカーとしてお招きし、「美術館と新世代のまちづくり」をテーマに自身の経験やアートとまちづくりについて、それぞれが思うことや今後期待することなどをお話いただきました。

<令和2年度 大学資産を活用したアートの学び事業(八戸市委託事業)>

 

働く大人は美術館に行こうよ。『アート×ビジネス ミーティング2021』開催

 

 

 

    

 

    

 

    

 

大学資産を活用したアートの学び事業について

 2021年秋、八戸市に開館予定の新しい美術館は、アートを通した学びに重点を置いた事業で、人やまちを育むことに取り組みます。「大学資産を活用したアートの学び事業」は、新美術館の特徴の1つである【大学連携】を具現化する事業です。大学の有する専門性とアートの有する特性との相乗効果により、人材育成や地域経済活性化につなげる事業を展開します。