はちのへFBA国際力強化セミナー「大谷真樹教授講演会」開催(12/25)

 「世界で学べ2030に生き残るために」(2019年、発行:サンルクス)の著者であり、自身も年間の多くを海外で過ごす大谷教授から、世界と日本・八戸を比べて思うことをご講演いただきます。

 八戸圏域で、外国を相手にビジネスを検討する方、外国人観光客を招いて地域活性化を検討する方、外国人を採用して人材不足解消を検討している方、そして外国人と共に学んでいる学生など、外国人の受け入れ態勢やこれからの対応について考えてみませんか?

開催要項

【開催要項】はちのへFBA国際力強化セミナー「大谷真樹教授講演会」

日時

 令和元(2019)年12月25日(水)18:15~20:00(18:00開場)

 

 <プログラム> 18:15~18:20 主催者挨拶

         18:20~19:30 講演

         19:30~19:50 質疑応答

         19:50~20:00 アンケート

 

会場

 八戸ポータルミュージアムはっち 1階シアター1(八戸市三日町11-1)

 

講師

 大谷 真樹 教授

 (八戸学院地域連携研究センター 教授 / 株式会社 八戸学院グループ 代表取締役社長 /

  インフィニティ国際学院 学院長)

 

<略歴> 青森県八戸市生まれ。学習院大学経済学部経済学科卒。日本電気を経て、株式会社インフォプラント(現・マクロミル)を創業し、代表取締役に就任。2001年 起業家のアカデミー賞と言われるアントレプレナーオブザイヤースタートアップ部門優秀賞を受賞。2008年 八戸大学(現・八戸学院大学)客員教授となり、2009年 第1期起業家養成講座を開講。2010年 八戸大学八戸短期大学総合研究所(現・八戸学院地域連携研究センター)所長就任。

2011年 八戸大学 学長補佐に就任。2012年 八戸大学学長(ジーパン学長)に就任し、2013年 八戸学院大学に校名変更。2014年 八戸学院地域連携研究センター長を兼務。2018年3月 八戸学院大学学長を退任。同年4月 学校法人光星学院 国際教育局長、株式会社八戸学院グループ 代表取締役社長に就任。2019年 インフィニティ国際学院を開校し、学院長に就任。

 

定員

 100名(先着順・事前申込制)

 

参加費

 無料

 

申込締切

 令和元(2019)年12月23日(月)

 

申込方法

 下記の専用申込フォームよりお申込みいただくか、申込用紙に必要事項をご記入のうえ、FAX・E-mail等でお申込みください。

 

<はちのへFBA専用申込フォーム>

 

【参加申込書】はちのへFBA国際力強化セミナー「大谷真樹教授講演会」

 

※お申し込みに際してご提供いただく個人情報は、本事業の確認、今後の八戸学院大学主催事業のご連絡のみに

 利用させていただきます。

※講座の様子を撮影し、記録・広報用(ホームページ、Facebook等)に使用させていただく場合がございますので、

 予めご了承ください。

 

お申し込み先(お問い合わせ先)

 八戸学院地域連携研究センター

  〒031-8588 青森県八戸市美保野13-98

  TEL:0178-25-2789 / FAX:0178-25-1968

  E-mail:research@hachinohe-u.ac.jp

 

主催

 八戸学院地域連携研究センター

 <本セミナーは市制施行90周年記念事業はちのへ市民チャレンジ応援補助金を活用しています>