【参加者募集】はちのへFBA地域経営力強化セミナー「まちづくり的くらし方」

<まちづくり的くらし方-1週間の使い方を考えてみませんか?->

 この地域で自分らしく生きていく、そのために地域をもっとこうしたい、これをやってみたいとと思った時、まずは次の1週間をどう過ごしますか?何に時間を使いますか?

 講演者たちは自身のくらし方を紹介しつつ、1週間の使い方、よく行く場所などをお話しします。参加者には簡単なワークシートを配布しますので、お話を聞きながら自分自身について考えてみましょう。

 また、まちづくりに限らずとも、働き方改革で生まれた余暇時間をどう使うか悩む社会人、「趣味を充実させたい」「効率的に勉強したい」という学生・高校生にも役立つ内容となっています。皆さまのご参加をお待ちしております。

開催要項

日時

 令和2(2020)年2月15日(土)15:00~17:40

 

会場

 八戸プラザホテル アーバンホール(青森県八戸市柏崎1丁目6-6)

 

対象

 高校生、大学生、若手社会人など、ご興味のある方ならどなたでもご参加いただけます

 

参加費

 無料

 

定員

 100名(先着順/事前申込制)

 

講師

 玉樹 真一郎 氏

 (わかる事務所 代表/八戸学院大学 地域経営学部 特任教授)

八戸市出身。東京工業大学、北陸先端科学技術大学院大学へ進み、プログラマーとして任天堂就職。全世界で1億台を売り上げた「Wii」の企画・開発に関わる。2010年に退社し、八戸市にUターン。「わかる事務所」を設立し、コンサルティング、講演、セミナーなどを行いながら、人材育成・地域活性化にも取り組む。

 

 藤代 典子 氏

 (青森100年ブランド事務所 ブランド・プロデューサー/八戸学院地域連携研究センター主任研究員)

徳島県生まれ。日本電信電話株式会社、ザ・リッツ・カールトン東京、株式会社ノースビレッジ・ウエルネス等を経て、コンサルティング事業「青森100年ブランド事務所」を2013年創業。リンゴ、にんにくをはじめとする地域資源のブランド化を支援する。2017年から2019年まで八戸学院大学地域経営学部特任准教授。

 

 井上 丹 氏

 (八戸学院大学 地域経営学部 講師)

青森県出身。北海道大学大学院修了。株式会社リクルートにて10年間教育関係の営業職を務め、高校生のキャリア教育講演も担当。2018年より八戸学院地域連携研究センターにて、大学と地域企業・自治体等と連携し、地域活性化事業を企画・運営。

 

 学生団体LINDEAL(リンディール)

2018年、青森県の高校生有志により設立。東北の高校生が「自分の未来は自分でつくる」という意識を持つようになる。都会と地方の情報格差・機会格差・意識格差・経験格差をゼロにする、というビジョンのもと、高校生視野拡大・生徒会連盟・課外活動参加促進・イベント開催支援・人員派遣などの事業を展開。

 

申込締切

 令和2(2020)年2月13日(木)

 

申込方法

 下記の専用WEBページからお申し込みいただくか、参加申込書に必要事項をご記入の上、FAXもしくはE-mailにてお申込みください。なお、お申し込み後、定員に達していた場合など参加できない場合にのみ事務局よりご連絡いたします。

 

▼専用WEBページ <はちのへFBA>

 

【参加申込書】はちのへFBA地域経営力強化セミナー「まちづくり的くらし方」

 

※お申し込みに際してご提供いただく個人情報は、本事業の確認、今後の八戸学院大学主催事業のご連絡のみに

 利用させていただきます。

※お申込みいただいたメールアドレスに申込み等に関するご連絡を行う場合がございますので

 [ @kg.hachinohe-u.ac.jp ]を受信できるように設定をお願いいたします。

※講座の様子を撮影し、記録・広報用(ホームページ、Facebook等)に使用させていただく場合がございますので、

 予めご了承ください。

 

お申し込み先(お問い合わせ先)

 八戸学院地域連携研究センター

  〒031-8588 青森県八戸市美保野13-98

  TEL:0178-25-2789 / FAX:0178-25-1968

  E-mail:research@hachinohe-u.ac.jp

 

主催

 八戸学院地域連携研究センター

 <本セミナーは市制施行90周年記念事業はちのへ市民チャレンジ応援補助金を活用しています>