『あおもりツーリズム創発塾2019』歴史や文化を活用した観光コースプランを一緒に作ってみませんか?※終了いたしました

<縄文遺跡等を活用したツーリズムの可能性>

 青森県では現在「北海道・北東北の縄文遺跡群」の世界遺産登録を目指しています。このことを踏まえて今回のあおもりツーリズム創発塾では、八戸圏域における是川石器時代遺跡を代表とする遺跡や歴史・文化等を活用したツーリズムの可能性を検討していきます。

 八戸圏域の歴史や文化を活用した観光コースプランを一緒に作ってみませんか?

<あおもりツーリズム創発塾運営業務(青森県委託事業)>

開催要項

【開催要項】あおもりツーリズム創発塾2019-縄文遺跡等を活用したツーリズムの可能性-[PDF]

プログラム(日時・会場)

 【第1回】『世界遺産登録に向けて~北海道・北東北の縄文遺跡群~』

日時:2019年11月19日(火)13:30~15:00

場所:YSアリーナ八戸 1階会議室(八戸市大字売市字輿遊下3)

 

 【第2回】『八戸地域の縄文文化を知ろう~是川縄文館~』

日時:2019年11月26日(火)13:30~15:00

場所:八戸市埋蔵文化財センター 是川縄文館(八戸市大字是川字横山1)

 

 【第3回】『歴史や文化を活用した観光コースプランを作ってみよう』

日時:2019年12月3日(火)13:30~16:00

場所:YSアリーナ八戸 1階会議室(八戸市大字売市字輿遊下3)

 

 【第4回】『考えた観光コースプランをブラッシュアップしよう』

日時:2019年12月10日(火)13:30~16:00

場所:YSアリーナ八戸 1階会議室(八戸市大字売市字輿遊下3)

 

※全日程、終了いたしました。

 

講師陣

 木村 聡 氏

 (一般財団法人VISITはちのへ国内誘客物産課 課長 / 八戸せんべい汁研究所 所長 /

  八戸学院地域連携研究センター特別研究員)

 

 堤 静子

 (八戸学院大学地域経営学部地域経営学科 准教授/八戸学院地域連携研究センター副センター長)

 

 中澤 寛将 氏

 (青森県企画政策部 世界文化遺産登録推進室 主査) ※第1回講師

 

 八戸市埋蔵文化財センター 是川縄文館 学芸員 ※第2回講師

 

対象

 基本的に全日程(全4回)に参加可能な方

 (八戸圏域・上北圏域市町村の観光担当者、企業経営者、観光産業関係者、一般市民、学生など)

 

参加費

 無料

 

定員

 15名(先着順。定員になり次第、締め切らせていただきます)

 

申込締切

 2019年11月15日(金)

 

申込方法

 参加申込書に必要事項をご記入の上、FAXもしくはE-mailにてお申込みください。

 ≫【参加申込書】あおもりツーリズム創発塾2019-縄文遺跡等を活用したツーリズムの可能性-[PDF]

 

<参加を申し込む> ※終了いたしました。

 

 ※お申し込みに際してご提供いただく個人情報は、本事業の確認、今後の八戸学院大学主催事業の

  ご連絡のみに利用させていただきます。

 ※講座の様子を撮影し、記録・広報用(ホームページ、Facebook等)に使用させていただく場合が

  ございますので、予めご了承ください。

 

お申し込み先(お問い合わせ先)

 八戸学院地域連携研究センター

  〒031-8588 青森県八戸市美保野13-98

  TEL:0178-25-2789 / FAX:0178-25-1968

  E-mail:research@hachinohe-u.ac.jp

 

主催

 八戸学院地域連携研究センター <あおもりツーリズム創発塾運営業務(青森県委託事業)>