紀要「産業文化研究」

当所は、「地域をとりまく諸課題についてグローバルな視点から探求し、学術振興および地域の発展に貢献する」ことを目的の一つとしています。紀要『産業文化研究』は、地域の諸課題を調査、分析、研究し、成果としてまとめたものであり、その成果を地域に還元する役割をもっています。この小冊子が、この地域の発展のささやかな一助となることを願っています。

 

バックナンバー 

 

No 発行日 詳細
第26号 2017(平成29)年03月31日 詳細ページへ
第25号 2016(平成28)年03月31日 詳細ページへ
第24号 2015(平成27)年03月31日 詳細ページへ
第23号 2014(平成26)年03月31日 詳細ページへ
第22号 2013(平成25)年03月31日 詳細ページへ
第21号 2012(平成24)年03月31日 詳細ページへ
第20号 2011(平成23)年03月18日 詳細ページへ
第19号 2010(平成22)年03月25日 詳細ページへ
第18号 2009(平成21)年03月15日 詳細ページへ
第17号 2008(平成20)年03月15日 詳細ページへ
第16号 2007(平成19)年03月15日 詳細ページへ
第15号 2006(平成18)年03月15日 詳細ページへ
第14号 2005(平成17)年03月15日 詳細ページへ
第13号 2004(平成16)年03月15日 詳細ページへ

 

 

紀要『産業文化研究』について

紀要『産業文化研究』(以下紀要)に掲載している論文・研究報告・研究ノート・その他資料の著作権は、著者に帰属します。これらの情報は、私的使用又は引用など著作権法上認められた場合を除き、無断で転載・複製などの利用をすることはできません。
※記載している所属・肩書きは、発行当時のものです。