青い森信用金庫と連携協力協定を締結(8/25)

 平成29(2017)年8月25日(金)、八戸学院大学と青い森信用金庫は連携協力協定を締結しました。調印式には青い森信用金庫 益子政士理事長、八戸学院大学 大谷真樹学長が出席。相互に連携協力し、地域社会の発展と産業の振興に貢献していくことを確認しました。

 

締結目的について

 八戸学院大学及び青い森信用金庫は、相互に連携協力し、それぞれが保有する情報・人的資源等を有機的に活用し、地域社会の発展と産業の振興に資することを目的とします。

 

連携協力の主な内容

 (1)地域社会の発展と地域経済活性化に関する情報交換及び支援

 (2)大学の研究成果等に関する情報交換及び支援

 (3)地域中小企業等の研究開発ニーズに関すること

 (4)地域における健康・福祉・スポーツ振興に関すること

 (5)その他連携協力の推進にかかる必要事業