『平成28年度 健康医療学部・看護学科公開講座』を開催しました

 八戸学院大学健康医療学部・八戸学院短期大学看護学科が主催する公開講座『専門家が語る「健康・福祉・癒し」』が平成29年3月4日(土)14時から、八戸ポータルミュージアムはっちにて行われ、延べ約80名が参加しました。

 今回は、八戸学院大学健康医療学部と八戸学院短期大学看護学科の5名の教員による講座が行われました。

 

 各講座テーマは以下のとおりです。

  • 『健康医療学部について(健康医療学部 遠藤学部長・教授)』
  • 『学校教育における階上町地域伝統芸能と
     表現運動のかかわりに関する研究(健康医療学部 嶋崎助教)』
  • 『看護に生かす補助的・代替的療法-家庭でできるケア-(看護学科 玉懸教授)』
  • 『成年後見制度による生活支援事例について(健康医療学部 赤羽教授)』
  • 『スピリチュアルケアの必要性(健康医療学部 木村教授)』

 

 

(健康医療学部 遠藤学部長)         (健康医療学部 嶋崎助教)

 

 

(看護学科 玉懸教授)          (健康医療学部 赤羽教授)

 

 

       (健康医療学部 木村教授)      (閉会の言葉:健康医療学部 蛭田学科長)

 

八戸学院大学(http://www.hachinohe-u.ac.jp/)

八戸学院大学短期大学部(http://jc.hachinohe-u.ac.jp/)