三八五流通グループと健康連携協力協定を締結

 2016(平成28)年4月14日(木)、八戸学院大学と八戸学院短期大学は、三八五流通グループと健康連携協力に関する協定を締結しました。八戸学院大学・八戸学院短期大学が健康連携協力について、民間企業と協定を締結するのは今回が初となります。

 調印式には三八五流通グループ 泉山元会長、八戸学院大学 大谷真樹学長、八戸学院短期大学 羽入雪子看護学科長が出席。相互に緊密な連携協力と情報の共有を図り、三八五流通グループ従業員の健康管理および地域の健康増進に貢献していくことを確認しました。

 

締結目的について

 大学、短大と三八五流通グループが相互に緊密な連携協力と情報の共有を図り、三八五流通グループ従業員の健康管理および地域の健康増進に資することを目的とします。

 

連携協力の主な内容

  1. 三八五流通グループ従業員の健康管理に関すること
  2. 地域における健康増進に関すること
  3. その他必要と認める社会福祉に関すること

 

CIMG0009_01

(左から)泉山会長・大谷学長・羽入看護学科長