新たな取り組み『第1回防災士養成講座』開講

 八戸学院地域連携研究センター(BOSAI推進室)主催で、災害に対する基本的な知識と、自らの身は自らで守るための技術を持った地域住民を育成するために、本年度新たに『防災士養成講座』を開講しました。

 本講座は5月12日(土)・13日(日)の2日間に渡って開講し、本学の学生4名を含む37名(学生・一般)が受講しました。講師は防災の専門家や気象予報士などが務め、災害が発生したときに、家庭はもちろん、地域や職場等において、人々の生命や財産に関わる被害が少しでも軽減できるよう、現場で実際に役に立つ知識と技術を学び、2日目の最後に防災士資格取得試験を受験しました。次回は9月の開講を予定しています。

 

[講師陣]

  • 特定非営利活動法人青森県防災士会 会長 小山内 敬子 氏
  • 八戸市市民防災部防災危機管理課 望月 健太郎 氏
  • 青森朝日放送株式会社 気象予報士 石塚 絵里子 氏
  • NHK青森放送局放送部 池間 昌人 氏
  • 八戸市立市民病院 院長 今 明秀 氏
  • 八戸工業高等専門学校総合科学教育科 教授 河村 信治 氏
  • 弘前医療福祉大学短期大学部救急救命学科 准教授 立岡 伸章 氏
  • 内閣府認定地域防災マネージャー 山本 大樹 氏
  • 八戸学院地域連携研究センター 准教授 井上 丹