ハチガクセッション2018『八戸圏域インバウンドシミュレーション』参加者募集

<ハチガクセッション2018>

『八戸圏域インバウンドシミュレーション~地域資源を活かした観光戦略づくり~』

 注目されているインバウンド対応について、八戸圏域における現状と課題を共有し、地域ブランドの強化と啓蒙そして人材育成が必要となっています。

 このワークショップでは、特に南部町に着目し、地域資源を活用した観光プログラムを作成することを通じて、地域資源を観光資源として昇華させるマインドトレーニングを行います。実践として、東南アジアのインバウンド観光客向けに観光プログラムをシミュレーションしていきます。

<あおもりツーリズム創発塾運営業務(青森県委託事業)>

開催要項

【開催要項】ハチガクセッション2018『八戸圏域インバウンドシミュレーション』[PDF]

プログラム(日時・会場・内容)

 【1日目】『南部町のツーリズムモデルの体験と研修』

   日 時 : 2018年9月28日(金)13:00~16:00

   会 場 : チェリウス(南部町大字上名久井字大渋民山23-141)

   内 容 : グリーンツーリズム体験・セミナー・ワークショップ

 

 【2日目】『フィールドワークによる模擬プログラム造成』

   日 時 : 2018年10月12日(金)13:00~16:00

   会 場 : バーデハウス(南部町大字苫米地字上根岸73-1)

   内 容 : フィールドワーク・ワークショップ(留学生が参加予定)

 

 【3日目】『模擬プログラムの実践とフィードバック』

   日 時 : 2018年10月29日(月)13:00~16:00

   会 場 : バーデハウス(南部町大字苫米地字上根岸73-1)

   内 容 : モニター体験・ディスカッション・総括

 

対象

 基本的に全日程に参加可能な方

 (八戸圏域・上北圏域市町村の観光担当者、企業経営者、観光産業関係者、地域住民、学生など)

 

参加費

 無料

 

定員

 15名(先着順。定員になり次第、締め切らせていただきます)

 

申込締切日

 平成30(2018)年9月24日(月)

 

申込方法

 参加申込書に必要事項をご記入の上、FAXもしくはE-mailにてお申込みください。

【参加申込書】ハチガクセッション2018『八戸圏域インバウンドシミュレーション』[PDF]

 

<参加を申し込む> ※こちらからもお申込みいただけます。

 

 ※お申し込みに際してご提供いただく個人情報は、本事業の確認、今後の八戸学院大学主催事業の

  ご連絡のみに利用させていただきます。

 ※講座の様子を撮影し、記録・広報用(ホームページ、Facebook等)に使用させていただく場合が

  ございますので、予めご了承ください。

 

お申し込み先(お問い合わせ先)

 八戸学院地域連携研究センター

  〒031-8588 青森県八戸市美保野13-98

  TEL:0178-25-2789 / FAX:0178-25-1968

  E-mail:research@hachinohe-u.ac.jp

 

主催

 八戸学院地域連携研究センター

 

協力

 合同会社 南部どき