あおもりツーリズム創発塾2016「ハチガクセッション」開催

表現で変える観光戦略-観光客の気持ちになるワークショップ-

 観光は、グルメや景勝地や温泉があれば成立するものではありません。観光資源そのもののよさではなく、観光客が求めているものは何か、観光客にとって魅力的なポイントを整理して伝えられるかどうかがポイントです。

 このワークショップでは、観光客にとっての魅力ポイントを認識しやすい形に表現・整理することに重点をおき、各広報媒体における表現方法や広報手段についてのレクチャー、議論、試作までを行います。観光客の気持ちになって広報・PRを考えられる人材を育成する、全3日間のプログラムです。

開催要項

【開催要項】ハチガクセッション「観光客の気持ちになるワークショップ」[PDF]

 

内容

1日目 2016年(平成28年)11月5日(土)13:30~17:30

 [内 容]講義&ワークショップ

 [テーマ]『広報媒体における表現方法、手法を考える』

 [会 場]八戸ニューポート

 

2日目 2016年(平成28年)12月10日(土)13:30~17:30

 [内 容]観光地等視察&ワークショップ

 [テーマ]『何を伝えるか、何が伝わるのかを考える』

 [会 場]八戸ポータルミュージアムはっち

 

3日目 2017年(平成29年)1月28日(土)13:30~17:30

 [内 容]講義&ワークショップ

 [テーマ]『観光客の気持ちになって表現する』

 [会 場]八戸ニューポート

 

対象

 学生、行政・企業や団体などの企画担当者など

※全日程参加できる方を優先させていただきます。

 

参加費

 無 料

 

定員

 15名

 

申込方法

 申込用紙に必要事項をご記入のうえ、FAX・E-mailでお申込みください。

【参加申込書】ハチガクセッション「観光客の気持ちになるワークショップ」[PDF]

 

お申し込み先(問い合わせ先)

 あおもり創発塾2016ハチガクセッション運営事務局

 NPO法人プラットフォームあおもり

 〒030-0801 青森市新町2-5-4 スペースMOMO 2F

 TEL:017-763-5522 / FAX:017-763-5523

 E-mail:info@platform-aomori.org

 

主催

 八戸学院大学・八戸学院短期大学地域連携研究センター(青森県委託事業)

 

運営

 NPO法人プラットフォームあおもり